腹部の脂肪吸引【Iさん】圧迫1ヶ月後

腹部の脂肪吸引【Iさん】圧迫1ヶ月後

2018年12月17日お腹

今回の症例写真は腹部の脂肪吸引をされた
【Iさん】をご紹介しますね!

腹部症例

今回の【Iさん】はもともと細身の方で、
腹部全周(上腹部・下腹部・ウエスト・腰)を
施術されて一ヶ月のお写真です。

前から見てもわかるほどお腹のぽてっとした
膨らみが無くなってませんか!?
おへそも縦長になって、クビレもさらにくっきりと
引き締まった印象になっておられます😍👏🏻✨
今まで着ていた洋服もゆとりができたと
サイズダウンされ喜ばれておられました!!!

脂肪吸引をした後は、一ヶ月はしっかりと
圧迫物をして過ごして頂いております。

肌に直接着けると擦れなどでかぶれたり
水ぶくれなどができる事があるので、
圧迫物の下に何か一枚着てもらっています。

夏は薄着で圧迫物が見えたりとにかく暑いですが、
今の時期は厚着になるので
見えたりすることも少なく
暑いといった苦痛は少ない季節です。

暑いのが苦手で圧迫が大変がつらい、
という方は今の季節はおすすめかもしれません。

施術情報

【施術部位】上腹部・下腹部・ウエスト・腰
【施術内容】ウォータージェット法
【年代】20代
【性別】女性
【脂肪吸引量】2150cc
※ 麻酔や血液量を含まない脂肪のみの量になります。
【費用】
<シリンジ法>
腹部 (1カ所):60,000円
上、下腹部、ウエスト:145,000円
上、下腹部、ウエスト、腰:188,000円
腰:60,000円
背中全面:140,000円
<ウォータージェット法>
1カ所:40,000円
<ベイザー脂肪吸引>
1カ所:180,000円~250,000円
【リスク】
・傷跡はほとんどの場合目立たなくなりますが、術後は腫れや内出血を伴います。傷跡、腫れや内出血には個人差がありますが、程度によって適切な処置や薬の処方をさせて頂きます。
・脂肪の性状や筋肉の割合などによって、脂肪吸引の効果には個人差があります。
・表側の傷跡は小さいですが、内側は広範囲に渡ってカニューレ(脂肪吸引で使用する管状の医療器具)が通るため、体の負担は大きな手術になります。そのため、術後は日常生活の制限がある場合もあります。

関連記事